会長挨拶

ホーム 会長挨拶 会員の接骨院 社会活動 応急処置 医接連携 よくある質問 リンク
 


柔道整復師という資格をご存知ですか。みなさまのお近くの接骨院・整骨院または、「ほねつぎ」という名で開業している国家資格を持って施療行為をしている人達です。柔道整復師とは専門の大学又は養成学校で3年以上、解剖学、生理学、運動学、病理学、整形外科学、リハビリテーション医学、柔道整復学などを履修し骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの怪我の治療をする専門家です。

本会は、川崎市内約100名の社団法人会員により組織された接骨院・整骨院の任意団体です。

私たちの活動は、地域医療の他に市民の健康増進のためのリフレッシュ体操や健康やわら体操を福祉プラザにおいて行っています。介護現場ではケアマネジャーとして、老人ホーム・デイサービスにおける機能訓練指導をしています。また、ボランティア活動として市民柔道大会、家庭婦人バレーボール大会での怪我の応急処置や障害予防などの指導をしています。


スポーツや仕事あるいは日常生活の中で筋肉や関節等を痛めた時には、お近くの接骨院・整骨院にお気軽にご相談ください。本会では「医接連携」といって近隣の総合病院や開業医の先生方と密接に連携し、患者様の症状に応じて適切な専門医療機関にご紹介できるシステムを確立しています。

安心して本会会員の接骨院・整骨院をご利用ください。

 

2009 KJSUNION